本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
冷凍餃子メーカーのアハ食品、益山国家食品クラスターに工場設立
作成日
2021.10.13
ヒット
55

聨合ニュースによると、


【益山聯合ニュース】ホン・インチョル記者=冷凍餃子を専門的に製造・販売するアハ食品が全羅北道・益山市の国家食品クラスターに300億ウォンを投資して工場を設立する。

2005年忠に清北道に設立された同社は、国家食品クラスターの3万7千㎡の敷地に11月から来年下半期まで工場を設立し、90人以上を雇用する予定だ。

このため、益山市とアハ食品は12日に益山市庁で投資協約を締結し、工場建設に協力することにした。

国家食品クラスターは、入居企業のための8つの企業支援施設が集積化し、流通からマーケティングや販路確保まで、企業のニーズに合う支援活動を展開している。

協約式でチョン・ホンユル益山市長は、「餃子業界の革新を導いてきたアハ食品が益山市に投資を決定し、地域経済活性化に貢献することを期待している」とし、「食品産業の拠点である国家食品クラスターが「K・フード」をリードするようにすべての力量を集中していきたい」と述べた。

ichong@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.10.12)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。