本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全羅北道、今年の中小企業育成資金に向け2,600憶ウォンを支援
作成日
2024.01.04
ヒット
57


 

 alt=


(全州=聯合ニュース)キム・ドンチョル記者=全羅北道によると、全北特別自治道の発足を受け、昨年より400億ウォン増額した2,600億ウォンの中小企業育成資金を支援すると4日に明らかにした。

創業および競争力強化資金750億ウォン、ベンチャー企業育成資金200億ウォン、経営安定資金1,150億ウォン、新設された地域新産業育成・支援資金500億ウォンが策定された。

全北の産業政策に適合する企業を支援するため、レッドバイオ、二次電池(リチウムイオン電池)、次世代モビリティ、防衛産業、知識産業及び映像産業には最大10億ウォン以内で支援される。

昨年に比べて新規融資企業は1%、既存の融資企業は0.5%の金利が引き上げられた。

今年、新規融資企業の負担金利は創業・競争力強化資金2.82%、ベンチャー企業育成資金1.82%。

既存企業の負担金利は創業・競争力強化資金2.32%、ベンチャー企業育成資金1.32%である。

全北中小企業育成資金統合管理システム(https://fund.jbba.kr)でオンライン申請可能。

sollenso@yna.co.kr

原文記事
出所:聯合ニュース(2024.1.4)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。