本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全北道知事、「ボストンのバイオ産業インフラを積極的に活用」
作成日
2024.01.16
ヒット
49


 

 alt=


(全州=聯合ニュース)イム・チェドゥ記者=米国出張から帰国したキム・グァニョン全北道知事は15日、「世界中のバイオ企業が集まっているボストンのインフラを活用する計画」と説明した。

キム知事は同日、全北道庁で記者会見を開き、「バイオ企業とスタートアップ、大学がボストンで緊密な産学連携を造成していた」と述べた。

全北道はバイオを二次電池(リチウムイオン電池)、防衛産業などと一緒に新産業のカテゴリーに入れ、今年から関連産業を育てることに注力する方針だ。

また「今は全北道がバイオ産業の初期段階だが、もっと大きくならなければならない」とし、「ボストンのインフラを活用できる協力策を模索したい」と強調した。

キム知事は、今回の出張で世界最大の家電・情報技術(IT)見本市である「CES 2024」の全北共同館を訪問して地域の出展企業を応援し、全北で活用する技術を探すことに多くの時間を割いたと説明した。

韓国国内の食品と健康食品を流通する「ホームショッピングワールド」と100万ドル規模の輸出契約を結び、マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究室、製薬会社モダナを視察した。

doo@yna.co.kr

原文記事
出所:聯合ニュース(2024.1.15)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。