本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全北・益山市にコストコ出店 湖南地域で初オープン
作成日
2024.05.09
ヒット
25


 

 alt=


(益山=聯合ニュース)チョン・ギョンジェ記者=世界的な会員制倉庫型店であるコストコが湖南地域(全羅道)では初めて全北・益山市に出店することにした。

益山市は8日、グローバル流通企業のコストコ・コリア、全北特別自治道と出店のための投資協約(MOU)を締結した。

コストコ益山店は、王宮面にある約3万7千㎡の敷地に800億ウォンを投じて造成される。

市は今年下半期に着工し、早ければ来年末ごろに店舗をオープンすると予想している。

現在、韓国内には18店舗があるが、ほとんどが首都圏に位置しており、地域の住民は利用が難しかった。

市は今回の出店で約200人の雇用創出や人口増加など、地域経済にプラスの波及効果がもたらされることを期待している。

また、これまで倉庫型ディスカウントストアがある大田や世宗など他地域に「買い物遠征」をしなければならなかった住民の不便も解消されると説明した。

地域の小商工人保護のため、コストコと地域住民の優先採用、地域の優秀製品の入店、地域社会貢献などの内容を盛り込んだ共生協約も展開する計画だ。

益山市のチョン・ヒョニュル市長は、「コストコ益山店がオープンすれば、住民の便益はもちろん、経済活性化にも大きな助けになるだろう」とし、「着工からオープンまで関連手続きを迅速に推進できるよう積極的に支援する計画」と約束した。

jaya@yna.co.kr

原文記事
出所:聯合ニュース(2024.5.8)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。