本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「国家食品クラスター施設活用を拡大」 全北自治道、参加企業を募集
作成日
2024.05.10
ヒット
25


 

 alt=


(全州=聯合ニュース)イム・チェドゥ記者=全北特別自治道によると、「益山国家食品クラスター施設活用事業」に参加する道内の食品企業を24日まで募集することを10日に明らかにした。

韓国唯一の食品専門産業団地であり、農生命革新機関が集まれている国家食品クラスターの優秀な施設、装置を食品企業が利用できるように開放する事業だ。

国家食品クラスターには、栄養成分分析、試作品製作、食品包装設計・製造・検査などを行うことができる837種の装置など、多様なインフラを備えている。

2021年から毎年実施している同事業に参加したファームゾア農業会社法人は、国家食品クラスターのインフラを活用し、総売上高20%上昇の成果を収めたと道は伝えた。

企業募集公告は、全北自治道と14の市・郡のホームページで確認することができ、詳しい内容は全北自治道農生命食品課に問い合わせ。

doo@yna.co.kr

原文記事
出所:聯合ニュース(2024.5.10)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。