本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全羅北道、省エネ型自動車が増加
作成日
2011.02.25
ヒット
275
제목 없음

聯合ニュースによると、

全羅北道地域で省エネ型自動車が日増しに増えている。

道が16日に明らかにしたところによると、道内における省エネ型自動車は総3万9835台で、そのうち1000cc未満の軽自動車は3万9329台、ハイブリッド自動車が506台だった。

これは道内登録自動車(71万5200台)の5.5%に当たる。

乗用車が50万6626台、貨物車が16万6511台、バンが3万9929台、特殊車が2180台。そのうち、輸入車は8649台に増え、道内全体車輌の1.2%を占めた。

使用燃料別に見ると、ガソリン自動車が42.6%、ディーゼル自動車が41.8%、LPG自動車が15.2%を占めた。

記事原文

出所:聯合ニュース(2011.02.16)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。