本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
セマングム経済庁、ソウルで観光団地投資説明会
作成日
2011.03.21
ヒット
246
제목 없음

聯合ニュースによると、

セマングム・群山経済自由区域庁は17日、ソウル市内のホテルで国務総理室、知識経済部、大韓建設教会の関係者と国内企業の投資担当役職員ら180人を招待し、観光団地リゾートやゴルフ場、不動産開発などを具体的に紹介する投資説明会を開催した。

セマングム経済庁は説明会で、「公募を通じてセマングムの第1号防潮堤周辺の観光団地を開発する事業施行者を年内に指定したい」と明らかにした。

事業施行者公募は事業説明会を通じて参加者を募集し、参加意向を示した業者を対象に堅実性、事業施行・投資実績、信用などを評価して3社以内に対象を絞る計画だ。

セマングム経済庁はそれらの企業に6ヶ月の事業提案期間を与え、事業計画の創意性と実現性、持続可能性などを評価し、優先交渉対象者1社を選定して事業施行者として指定・告示する方針だ。

2008年から2019年まで約9500億ウォンが投入されるセマングム観光団地は、ゴルフリゾートをはじめ、観光・宿泊・商業施設などを備えた複合観光リゾートとして開発される予定だ。

記事原文

出所:聯合ニュース(2011.03.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。