本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
任実チーズ研究所と全北テクノパーク、業務協約を締結へ
作成日
2011.04.08
ヒット
210
제목 없음

聯合ニュースによると、

任実チーズ科学研究所は5日、全北テクノパークと全羅北道内の地方自治体研究所などと研究能力強化と技術事業化のための業務協約を締結した。

チーズ研究所はこの日の協約式で、共同研究と情報交流の促進、特化品目の複合研究、技術事業化のための情報共有・協力事業、学術研究発表などの協力関係を維持することにした。

任実チーズ科学研究所は2009年、国産農産物を利用した機能性チーズの開発と品質管理、自体品質検査などチーズ産業の体系的なインフラを構築するため、任実郡・聖壽面一帯の1万9746平方メートルに設立された。

2003年に開院した全北テクノパークは産・学・研・管の有機的協力を基に企業の創業を促進するとともに、技術高度化支援を通じて地域経済の活性化と均衡の取れた国土発展に貢献することを目的に設立された。

記事原文

出所:聯合ニュース(2011.04.05)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。