本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
金堤自由貿易地域に標準工場を建設へ
作成日
2011.06.14
ヒット
189
제목 없음

聯合ニュースによると、

全羅北道は1日、金堤市白山面一帯に造成が進んでいる自由貿易地域に2012年から2013年にかけ標準工場を建設し、外国企業の誘致に乗り出す方針だと明らかにした。

標準工場の規模は4階建て3棟で、総面積は約3万㎡と想定している。機械や自動車、電子、先端産業などの企業を誘致する計画だ。

外国人投資家の持分比率30%または出資金額500万ドル以上の場合は無償で賃貸する。

標準工場の建設目的は、国と地方自治体が予め工場を建築して企業に無償または低価格で賃貸することで、入居企業のイニシャルコスト削減、関連業種の集団化による技術波及効果の最大化を図ることにある。

全羅北道は、標準工場の建設により国内外の優良企業が誘致でき、地平線産業団地の活性化にもつながると期待している。

記事原文

出所:聯合ニュース(2011.06.01

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。