本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
外国投資企業、セマングム現場を訪問
作成日
2011.06.24
ヒット
342
제목 없음

聯合ニュースによると、

セマングム群山経済自由区域庁(以下、セマングム経済庁)は17日、国内に進出している外国企業の役職員と各国大使館、商工会議所の関係者35で構成された訪問団がセマングム現場を訪問したらかにした。

今回の訪問は、セマングム経済庁と大韓貿易投資振興公社(KOTRA)今年3月、セマングム投資誘致に向けた協力を結んだことを受けて行われた。

訪問は、群山-扶安をつなぐセマングム防潮堤と、建設中のセマングム産業団地、観光団地などを訪問した。この日、セマングム経済庁は投資説明会を設け、セマングム発計画や投資インセンティブなどについて紹介した。

セマングム経済庁関係者は、「訪問団は世界最長のセマングム防潮堤国が所有している広大土地、環黄海圏の中心に位置する地理的なメリットなど、セマングムの経済的価値潜在力した」と述べた。

記事原文

出所:聯合ニュース(2011.06.17

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。