本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全北、貿易規模150億ドルを突破
作成日
2011.12.22
ヒット
207
제목 없음

聯合ニュースによると、

全北地域の貿易規模が150億ドルを突破した。

全北道は今年110月の輸出額は106億ドル、輸入額は44億ドルで、貿易規模が150億ドルを超えたことを20日に明らかにした。

これは2008年に100億ドルを突破して3年ぶりの成果となる。

品目別の輸出額は自動車30億ドル、精密化学原料15億ドル、自動車部品12億ドル、半導体7億ドル、合成樹脂6億ドルなど。

国家別では中国が14億ドルで最大の輸出国となり、ロシア(9億ドル)、台湾(7億ドル)、日本(5億ドル)、米国(5億ドル)の順となっている。

米国の信用不安や欧州発金融危機など不利な貿易環境にもかかわらず、全北道は輸出増加の維持に成功した。全北道は、現代重工業など移転企業が成果を出し、中小輸出企業が外国市場の開拓に取り組んでいるからだと解釈している。

全北道のある関係者は「来年は中小輸出企業に対する支援を強化し、韓-米、韓-EUと締結したFTAを効果的に活用することで、内需低迷で苦しんでいる地域経済の活性化を解消したい」と話した。

原文記事

出所:聯合ニュース(2011.12.20)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。