本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全州の韓屋村、韓国の代表観光地に跳躍
作成日
2012.02.21
ヒット
374
제목 없음

聯合ニュースによると、

全北全州市の代表的な観光地である韓屋村が、韓国を越えてグローバルな観光地として浮上しつつある。

「韓国観光の星」、「国際スローシティ」などに続き、「地方ブランドグローバル化事業」に選定されて益々注目されているためだ。

全州市が20日に発表した内容によると、韓屋村は最近行政安全部の「地方ブランドグローバル化モデル事業」の対象に選定された。

同事業は都市の名所や祝祭を中心とした自治体のブランドをグローバルな都市ブランドとして育成するための政府の戦略事業であり、観光広報などに最高10億ウォンの国費が支援される。

政府はグローバル観光地として育成するための後続対策を追加的に発表するとされている。

今回の選定は、韓屋村が「実際人が暮らしつつ、伝統文化と融和する空間」という点が反映された結果。

人が住んでいる韓国唯一の伝統的文化空間というメリットが改めて評価されたといえる。

こうしたメリットにより、韓屋村は2010年から韓国観光の星、韓国の観光トップ名所、国際スローシティなどに相次いで選定された。

全州市は今後、伝統文化を体験できるプログラムを強化するなど、全世界の観光客を誘致する方策を立て、広報も強化することにした。

ソン・ハジン市長は「全州の韓屋村が観光分野の三冠王を達成した」とし、「全州と韓屋村を世界に宣伝するマーケティング事業を積極的に推進し、グローバルな名所に育成したい」と話した。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.02.20)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。