本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全北、6月の貿易収支は7億9千万ドルの黒字
作成日
2012.08.02
ヒット
251
제목 없음

聯合ニュースによると、

全北が6月に79千万ドルの貿易収支黒字を記録したことがわかった。

郡山税関は1日、「6月に全北地域は38千万ドルの輸入をした一方、輸出は117千万ドルで79千万ドルの黒字となった」ことを明らかにした。

輸入は前年同期間に比べて16%減少したものの、輸出は9%が増加したことによると見られる。

主要輸出品目は機械類、鉄鋼製品、輸送装備、軽工業品などで、地域では米国、東南アジア、中東の順だった。

一方、輸入品は鉱物、機械類、鉄鋼材、消費財の中では米、コーヒー豆の順となった。

郡山税関調査審査課のイ・ハンナ氏は「貿易規模が拡大した上、韓・米自由貿易協定(FTA)の発効によって自動車や自動車部品など主要関税引き下げ品目の輸出が増加したことが大きかった」と話した。

一方、全北地域は対外環境の悪化にもかかわらず、今年1月から6月まで427千万ドル規模の貿易収支累積黒字を記録している。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.08.01)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。