本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
益山、国家食品クラスターに国費41億ウォンの増額
作成日
2012.08.21
ヒット
220
제목 없음

聯合ニュースによると、

全北益山に造成している国家食品クラスター政府支援施設の来年予算が当初の90億ウォンからさらに41億ウォンが増えたことがわかった。

全北道は9日、企画財政部が2015年に終わる国家食品クラスターに支援するために政府施設建築費など41億ウォンを増額し、来年は131億ウォンが投入されることを明らかにした。

益山市王宮面一帯(232万㎡)に造成される国家食品クラスターには食品専門産業団地の背後団地が造成される。

産業団地には国内外の食品企業150社、研究所10社が入居し、食品の共同研究と開発、加工、輸出を行う。

計約5500億ウォンが投入されたこのクラスターの造成が終わると、入居した食品企業の売上は15兆ウォン、雇用創出は22千人に達すると道は期待している。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.08.09)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。