本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全北道、鎭安「エコ・ヒーリング」都市に開発へ
作成日
2013.02.21
ヒット
221
제목 없음

聨合ニュースによると、

人参で有名な全北鎭安郡が紅参・韓方・アトピーケア特区を連携した「エコ・ヒーリング」都市に開発される見通しとなった。

全北道のキム・ワンジュ知事は20日、鎭安エコエデュセンターで開催された「開かれた希望ツアー」で、「鎭安郡に第二国立森林治癒団地を造成するために積極的に支援していく」と強調した。

キム知事は「暮らしの質に対する関心が高まるにつれて、ウェルビング・LOHASの時代を超えてヒーリング(Healing)に対する関心も高まっている」とし、「鎭安の生態・文化資源に基づいた国立テラピー団地を造成し、内陸における発展の先導モデルになるように支援していく」と話した。

キム知事はまた、この事業が予備妥当性対象審議を通るよう、道と鎭安郡が当為性と妥当性のロジックをきちんと開発しなければならないと話した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2012.02.20)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。