本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全州市長、「炭素都市としてのビジョン打ち出す」
作成日
2013.04.23
ヒット
216
제목 없음

聨合ニュースによると、

全州市のソン・ハジン市長は、来月中旬に予定されている()曉星の炭素繊維工場の竣工に合わせて炭素産業都市としてのビジョンを打ち出すことを明らかにした。

ソン市長は22日の民生経済調整会議で、「産業通商資源部長官と全北道知事などが出席する『炭素繊維工場竣工式』で炭素産業都市としてのビジョンを打ち出す」と話した。

ソン市長はそれに備え、炭素産業の基盤を広げ、雇用を創出できる計画をまとめるように室・局長に指示した。

竣工式を通じて全州が炭素産業都市としての地位を固めたことを内外にアピールし、さらには政府と全北道の協力を得る狙いがあると見られる。

また、ソン市長は会議で今週開幕の全州国際映画祭・韓紙祝祭に関連し、「全州のイメージを左右しかねない祝祭。これまでの準備状況をトータルに最終点検すること」を求めた。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.04.22)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。