本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
益山市、Uターン企業対象に投資誘致活発
作成日
2013.06.17
ヒット
352
제목 없음

ニューシースによると、

中国に進出したファッションジュエリー企業20社の集団Uターンを成功させた全北益山市が、Uターン企業を誘致するために素早く取り組んでいる。

益山市は14日、市庁状況室でイ・ハンス市長と中国天津市の韓人会長、民間誘致団の関係者などが集まった中で投資誘致に向けたMOU協約式を行った。

イ市長はこの日、韓人会長を益山市のUターン企業投資誘致活動諮問官に委嘱し、中国河北地域に進出8した約2500社の企業に対する投資誘致活動を積極的に推進していくことに合意した。

イ市長は「中国天津地域はUターンが最も多い業種の電気、電子、精密機器企業が集まっている。今後韓人会とともに積極的な投資誘致活動を展開し、多くの企業を益山に誘致できるように全力で取り組む」と話した。

協約式後、参加者らはUターン企業が入居する三箕面の第3産業団地(178,500㎡規模)の現場を訪問した。

市は今年約70社の企業に対して投資誘致活動を展開し、1社の誘致が確定しており、Uターンに前向きな約10社の企業に対して積極的は投資誘致活動を行っている。今年7には海外投資説明会を行う予定。

原文記事

出所:ニューシース(2013.06.14)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。