本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
完州にエネルギー適正技術センター造成
作成日
2014.02.14
ヒット
327

聨合ニュースによると、

(完州=聯合ニュース)ホン・インチョル記者=ローカルエネルギーを開発・活用するためのエネルギー適正技術センターが国内で初めて全羅北道・完州郡に造成される。

完州郡は今年から10年間、850億ウォンを投じて旧蚕種場敷地に28棟規模のエネルギー適正技術センターを建設すると、13日発表した。

ここには、エネルギー適正技術学校、UNESCO碩座プログラムの韓国土建築学校、生態都市畑農場、市民公募緑工房、DIY製作所、アップサイクルセンター、訪問者体験センター、展示・販売場、ローカルフードレストラン、ゲストハウスなどが建てられる。

エネルギー適正技術センターは、完州郡が事業別に進めてきたローカルエネルギー政策を統合・運営し、ローカルエネルギーに関する教育、実習、展示、体験などを実施する。

また、適正エネルギーの研究や試作品の開発、土建築、適正技術開発と共にエネルギー専門家育成事業も行われる。

ichong@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.2.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。