本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全羅北道、中小企業の競争力高める事業推進
作成日
2014.04.23
ヒット
335

全羅北道が中小企業の競争力向上に向けた「R&D連携技術問題解決事業」を推進する。

19日、全羅北道によると、中小企業の現場オーダーメイド型技術問題解決支援を通じた売上高増加と雇用創出に向けて、10億ウォンの予算を投入する。

同事業は、零細企業の試作品・試作金型の製作と製品の工程改善のための企業オーダーメイド型事業で、短期間に企業の売上高が増加できるよう、1社当たり2000~3000万ウォンを支援する。

道は今年、3回に渡り40社を支援する。1次作業として3~4月に受付・評価過程を経て35課題のうち16事業を選定した。

この事業は2008年から売上高規模100億ウォン未満の中小・ベンチャー企業を対象に展開されてきた。中小企業の優秀な技術力は地域経済の活性化に一助となっている。

道は昨年に5億ウォンを投じて、27社を支援、150億ウォンの売上高増加と新規雇用を創出した。


原文記事

出所:ニューシース(2014.4.19)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。