本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
扶安郡、2015年度産地流通建設支援事業に選定
作成日
2014.08.11
ヒット
315

全羅北道扶安郡が農林畜産食品部で主管した「2015年度産地流通建設支援公募事業」の対象自治体に選定された。

これを受けて、扶安郡は来年の上半期から辺山農協2880㎡敷地に計34億ウォンを投資して農産物集荷場及び低温貯蔵庫など産地流通施設1棟を建設する。

辺山面は扶安地域タマネギ生産量の20%以上を占めており、最高品質のタマネギを出荷しているが、選別能力や貯蔵能力が低い理由で参加農家の拡大に悩んでいる。

郡は産地流通施設建設を通じて、西南部圏域の出荷を希望する農業人を組織化することで、需給安定及び農家経済の活性化に貢献する方針だ。


原文記事

出所:ニューシース(2014.8.4)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。