本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全羅北道、今年112社を誘致
作成日
2014.11.20
ヒット
286

聨合ニュースによると、

【全州聯合ニュース】イム・チョン記者=全羅北道が10月末まで誘致した国内外企業が112社と目標比66%を達成したことが分かった。

12日、道によると、10月末基準、112社が誘致され7614億ウォンの投資と4338人の雇用が予想される。

これは今年の初め130社を誘致するという目標に比べて86.2%を達成した数値だ。

12月末まで追加誘致が計画されており、2010年以降行われた年間120社以上の企業誘致計画が順調に達成される見通しだ。

同企業中移転は31社、新設は62社、増設は19社。

種目別には自動車部品企業が26社と最も多く、金属・鉄鋼25社、機械装備22社、食料品20社、化学と繊維がそれぞれ5社に集計された。

ソウルと京畿、忠北、慶南、全南など投資企業が全国的に多様で、規模は小さいものの自動車と機械装備、食料品、鉄鋼など付加価値が大きい業種が多いため、全北の戦略産業の集積化と技術力向上に貢献する見込みだ。

更に、梧倉、淸原、曽坪を投資候補地として考えていた首都圏企業がセマングム事業の現実化と世宗市移転など、環境変化で全北を投資候補地として積極的に検討する傾向であることが分かった。

lc21@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.11.12)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。