本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全羅北道、企業5社と投資協約を締結
作成日
2015.03.26
ヒット
138

全羅北道が企業5社と投資協約を締結した。

23日全羅北道によると、同日群山市、益山市、金堤市、完州郡の4市・郡と5企業は「移転及び新設投資協約(MOU)」を締結した。

今回協約を締結した企業は、ヘソン・ジーテックとBMS、キファバイオ生命製薬、セジュン産業、テリムC&Cの5社で、投資規模は904億ウォン、雇用予定人員は200人だ。

漢方医薬品を生産するキファバイオ生命製薬は慶尚南道晋州から益山に移転し、自動車分野のテリムC&Cは600億ウォン規模の新設投資を計画している。

また、ペイント生産会社のヘソン・ジーテックと化学薬品生産会社のBMS、包装材生産会社のセジュン産業の3社も投資を約束した。


原文記事
出所:ニューシース(2015.03.23)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。