本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

IKニュース

  • Home
  • IKの紹介
  • お知らせ・広報
  • IKニュース
「外国企業規制情報ポータル」、27日からサービスを開始
作成日
2015.07.17
ヒット
1230

聨合ニュースによると、

【ソウル聯合ニュース】イ・ウン記者=外国企業の対韓投資を活性化し、投資障壁を解消するための「外国企業規制情報ポータル」が、今月27日から本格的にスタートする。

産業通商資源部はソウル良才洞のインベスト・コリア・プラザで16日、在韓米国商工会議所をはじめとする在韓外国商工会議所や外資系企業の関係者が参加する中、試演会を開いた。

外国企業規制情報ポータルは試演会の後、6日間のテスト運営を経て公開される予定だ。

政府は、現在韓国語だけでサービスが提供される規制情報ポータル(www.better.go.kr)の英語サイトを作り、従来の外国人投資オンブズマンポータル(i-ombudsman.or.kr)と連携して、韓国の外資系企業約1万5千社が自由に利用できる「外国企業規制情報ポータル」を構築した。

同ポータルを通じて、外資系企業は規制が新設または強化されるとき、事前に立法情報を検索し、意見を提出することができる。政府立法だけでなく、議員立法に関する事項も処理する。

過度な規制に対する改善を建議すれば、14日以内に返信がもらえる「外国企業申聞鼓」制度も導入される。

さらに、財政・金融・国土・海洋を含む12分野別の規制改善事例など、多様な情報が提供される予定だ。

abullapia@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2015.07.16)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
メタ情報