5 オンブズマン、ケニア政府使節団に投資誘致ノウハウを紹介詳細を見る | IKニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

IKニュース

  • Home
  • IKの紹介
  • お知らせ・広報
  • IKニュース
オンブズマン、ケニア政府使節団に投資誘致ノウハウを紹介
作成日
2016.06.30
ヒット
1153


Invest KOREAを訪問したケニア政府使節団を対象に、韓国の投資誘致ノウハウに関する講演を実施


今月28日(火)、KOTRAの対韓投資誘致担当機関、Invest KOREA(以下、IK)を訪問したケニア政府使節団を対象に、外国人投資オンブズマン(キム・インチョル博士)による特別な講演が行われた。

国会議員4人や大統領室首席顧問などケニア政府高官で構成された使節団は、韓国の投資誘致支援システムをベンチマークするために、IKを訪問した。

外国人投資オンブズマンは使節団を迎え、韓国の優秀な投資環境や対内投資誘致の重要性、IKならではの投資誘致システムとオンブズマン制度を用いた外国企業苦情処理システムなどについて説明し、韓国の投資誘致ノウハウを紹介した。

一方、ケニア政府は経済活性化措置の一環として対内投資促進に取り組んでおり、特にコンザ・テクノ・シティ構築に続く革新技術誘致を中長期目標として掲げている。使節団は今回のIK訪問が政策策定の参考になったとし、有意義な時間だったと伝えた。

大統領が直接任命する外国人投資オンブズマンは、政府・関係機関との協力を通じた外国企業の苦情処理を担当し、韓国の投資環境改善に取り組んでいる。



出所 : Invest Korea (2016.06.29)
メタ情報