本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

IKニュース

  • Home
  • IKの紹介
  • お知らせ・広報
  • IKニュース
海外の現地工場なら KOTRAを通したM&Aで解決
作成日
2017.05.29
ヒット
889

-Youngshin COMPONENTS社とSHINHEUNG SEC社、資産買収型のM&Aで欧州生産拠点を確保
-工場買収時の新築から量産までの時間を大幅短縮…海外進出の新対策として浮上


KOTRAは韓国の自動車部品メーカー「Youngshin COMPONENTS社」と「SHINHEUNG SEC社」がKOTRAの支援を受け資産買収型のM&Aを通してこのほど、ハンガリーブダペスト近くの工場買収をしたと明らかにした。買収額と売り手は非公開。
* 規模:「Youngshin」建築面積1万3250㎡、敷地3万2500㎡/「SHINHEUNG」建築面積2154㎡、敷地1万㎡

SHINHEUNG SEC社は4月末、Youngshin COMPONENTS社は5月始めにそれぞれ買収を行った。両者共にターゲット選定から買収完了まで約3ヶ月しかかからず、現在進められている生産設備の設置が終われば遅くとも今年7-9月期には製品生産が可能になる見通しだ。

SHINHEUNG SEC(www.shsec.co.kr)は、最近注目を集めているEV関連企業で、バッテリーのCap assemblyとCanを生産する。得意先であるサムスンSDIのハンガリー工場設立による同伴進出のため、今回の買収を決めた。今後、EV用バッテリーの需要が確実に増えると見込まれることから工場の拡張が容易な場所に決め、長期的な視点で生産増加に備えた。

同社の関係者は「弊社のハンガリー進出は自動車バッテリー分野の技術を客観的に認められ、得意先にとって重要な市場であるヨーロッパ進出の戦略的パートナーとして選ばれた証拠だ」とし、進出の意味を明らかにした。さらに、「ハンガリーは投資地域によって投資額の25%~50%まで現金支援(cash grant)または法人税の税額控除(tax credit)が受けられる。こうした制度支援に関し、初期からKOTRAブダペスト貿易館に非常に助けていただいた」とも話した。

Youngshin COMPONENTS社(www.yscomp.co.kr)は自動車部品メーカーで、空調機用クラッチを生産する。同社はここ3年間、売上高が倍増するほど大きく成長しているが、特に得意先であるドイツのマーレ社(Mahle)とサンデンホールディングス(Sanden)の要請を受け、現地への進出を推進した。

同社のパク・スンビョン代表は「今回のケースが東ヨーロッパへの進出を図る韓国企業にお役立て頂けると嬉しい」とした上で、「弊社は初期からKOTRAの支社化事業に参加してきたためハンガリーの環境を十分に理解することができた。今回もKOTRAから提供して頂いた情報が非常に役立った」と話した。



出所 : Invest Korea (2017.05.19)

メタ情報