5 韓国企業の効果的な対米投資進出を支援詳細を見る | IKニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

IKニュース

  • Home
  • IKの紹介
  • お知らせ・広報
  • IKニュース
韓国企業の効果的な対米投資進出を支援
作成日
2019.04.19
ヒット
383

KOTRA、「米国投資環境の説明会」を開催 バージニア州など主要州の投資環境紹介及び担当者との直接相談

KOTRA(社長クォン・ピョンオ)によると、駐韓米大使館と駐韓米州政府代表協会(ASOK)と共同でソウル瑞草区KOTRA本社で「米国投資環境の説明会(Invest In U.S.)」を開催することを19日に明らかにした。米国への投資進出に関心のある企業関係者約200人が参加する今回の説明会では、△米国通商環境と進出企業の成功事例△主要州*の投資環境△米国投資進出形態(持分の買収、合弁法人、パートナーシップ契約など)の留意事項等を紹介する。企業に合わせた投資進出を支援するために、駐韓米大使館及び9州所属の10機関とともに行う州別1:1相談会も開催される予定だ。
* バージニア、テネシー、ノースカロライナ、ジョージア

米国は2018年基準の総累積金額(1,053億ドル)、年間金額(108.1億ドル)基準のいずれも1位の海外投資対象国だ。韓国企業の対米投資は2012年韓米FTA以後、年平均15%の成長率を示しながら持続的に増加し、2017年には過去最大の152億ドルを記録した。進出企業数基準では2018年累積14,700社の韓国企業が米国に進出した。 * 出所 - 韓国輸出入銀行の海外直接投資統計

効果的な米国市場進出支援及び情報提供のための今回の説明会では、ビジネス、法律、制度など各分野別の専門家が米国の投資環境について詳しく説明する予定だ。世界最大の市場であり、世界の技術革新の超格差を見せている米国は、最も魅力的な投資先の一つである。特に、米国は連邦政府よりも州政府レベルで外国人投資誘致活動を行っており、今回の説明会のように、州別の多様な投資環境についての総合的な見方を提供する機会を活用することが重要だ。

KOTRAインベストコリアのジャン・サンヒョン代表は「米国の第4次産業革命技術の発展とミレニアル世代の成長による消費層の変化は、韓国企業の対米投資進出に新たな挑戦と機会の場を提供している」とし「最適な米国の投資環境提供及び投資進出支援を通じて、韓国企業が世界最大の米国市場に参入するように積極的に支援したい」と述べた。


出所:Invest KOREA (2019.4.19)

メタ情報