5 KOTRA、海外M&A売り物情報の説明会を開催詳細を見る | IKニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

IKニュース

  • Home
  • IKの紹介
  • お知らせ・広報
  • IKニュース
KOTRA、海外M&A売り物情報の説明会を開催
作成日
2019.05.20
ヒット
384



KOTRA(社長クォン・ピョンオ)は、韓国金融投資協会(会長クォン・ヨンウォン)と共同で今月22日(水)に汝矣島の金融投資センターで「海外M&A(買収・合併)の売り物情報説明会」を開催する。

韓国の戦略的投資家(SI)、証券会社、諮問会社、会計事務所及び法律事務所などのM&A関係者約50人が参加した中で開催される今回の説明会には、韓国企業の需要が高いベトナムなどの東南アジア地域をはじめ、インドと米国、欧州地域の先進国のM&A情報が紹介される予定だ。その他にも潜在的M&Aの売り物として見なされるドイツの法定管理(管財人)企業のリストも紹介される予定で、これらドイツ企業の中には設立から100年が過ぎた企業も含まれている。

今回紹介される東南アジア地域のM&A売り物には、ヘルスケア(4件)などの新成長産業だけでなく、パッケージング、物流、金融などサービス産業も多数(13件)含まれており、韓国企業の新たな投資先として浮上しているインドの場合、製薬会社売り物2件も紹介される予定だ。欧州地域の場合、IT(情報技術)や自動車部品など、さまざまな分野の売り物が紹介される予定だ。

KOTRAは2013年からM&Aを通じて韓国企業の海外進出を支援してきた。M&Aで海外進出を推進する企業は、市場とブランド、そして技術確保のため、戦略的にM&Aを活用する割合が非常に高いことがわかった。生産基地の確保型投資の割合が高い東南アジアでもM&A進出企業の生産基盤型の投資需要は5%未満で、95%以上は△早期流通網の確保を通じた輸出拡大△各種の許認可の障壁の解消などの戦略的目的でM&Aを活用している。

KOTRAインベストコリアのジャン・サンヒョン代表は「KOTRAはM&A支援事業を通じて、海外進出を希望する韓国企業に海外市場、ブランド、そして技術獲得の機会を提供してきた。これに加え、今後先進国などの技術買収型M&A支援をさらに強化していく予定」と明らかにした。

本説明会に参加を希望する場合は、KOTRAの投資・M&Aチーム(☎02-3460-7358/mna@kotra.or.kr)に申し込み。


出所 : Invest KOREA (2019.5.20)

メタ情報