本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

IKニュース

  • Home
  • IKの紹介
  • お知らせ・広報
  • IKニュース
中国・中部拠点「湖北省」の投資環境を探る
作成日
2019.09.26
ヒット
436

KOTRA、23日「韓―中湖北省経済協力説明会」開き
中国市場への進出ケースを発表 政府・企業代表200人が出席


KOTRA(社長クォン・ピョンオ)が中国・湖北省政府と23日、ソウルウェスティン朝鮮ホテルで「韓―中湖北省経済協力説明会」を開催した。今回の説明会には趙海山副市長をはじめとする湖北省の政府代表団と韓中企業人約200人が参加した。プログラムは ▲湖北省投資環境の紹介 ▲湖北省自由貿易テスト地域の運営現況ブリーフィング ▲韓国企業の進出成功ケース発表 ▲韓中企業の投資プロジェクト締結式などで構成された。

湖北省は「中部崛起」や「長江経済ベルト」のような中国の発展戦略に含まれ、代表的な中央政策地域として挙げられる。2017年湖北省の自由貿易テスト地域に続き、最近は武漢市でクロスボーダー電子商取引総合テスト地域も発足した。今年上半期の湖北省電子商取引の交易額は1億6千万元を記録し、ブームになっている。

昨年、湖北省の地域内総生産(GRDP)は5,949億ドルで、前年比7.8%成長した。中国の31省・市・自治区のうち7位を占めるなど、中部地域の成長エンジンとして浮上している。特に情報通信(IT)、医薬、半導体などの先端製造業の育成政策によって6世代OLED、10.5世代のLCDパネルとメモリー分野の大型プロジェクトの発注を控えている。該当品目関連機械や部品設備の需要も増加傾向にある。

今回の説明会では、湖北省の投資環境の説明とともにプロジェクト締結式が行われた。医薬、素材、ITなど多様な分野の韓国企業は現地進出のための投資意向を示した。

チャン・サンヒョンKOTRAインベストコリア(Invest KOREA)の代表は「湖北省は中国中部の中核地域で、製造業などの産業革新を先導することが期待されている」とし「KOTRAは昨年湖北省と締結した業務協約に基づき、韓国投資誘致などの協力に向けて取り組む方針」と述べた。


出所:Invest KOREA (2019.9.24)

メタ情報