5 外国人投資誘致もオンラインで詳細を見る | IKニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

IKニュース

  • Home
  • IKの紹介
  • お知らせ・広報
  • IKニュース
外国人投資誘致もオンラインで
作成日
2019.12.03
ヒット
339


KOTRA、来月スタートアップ対象の「シンガポールオンラインビデオIR」
来年は東京、シンガポール、シリコンバレーなどに拡大


KOTRA(社長クォン・ピョンオ)がオンラインで外国人投資誘致活動を開始する。

KOTRAは9月と10月、中国・北京所在の投資家らと初めてオンライン投資誘致イベント(IR、Investor Relations)を開いた。現地の投資家から好評を受け、12月10日にはシンガポールの投資家を対象にオンラインIRを開催する。

KOTRAがオンラインで投資誘致活動に乗り出した理由は、画像装置を通じて物理的な制約を乗り越えることができるのである。特に、限られた人材や予算で苦しんでいるスタートアップから好評を受けている。物理的に外国に出なくても投資対象広報活動ができ、相談まで可能だ。スタートアップを探している投資家も形式より実用性を重視するので新たな試みを喜んでいる。

今年9月に開かれた「北京オンライン画像IR」には、スタートアップ7社と17の中国投資家が参加した。閉幕後も、一部は真剣な議論を続けていた。スタートアップA社は「オンラインピッチングと投資誘致相談は初めて」とし「フレッシュな印象を受けた」と感想を述べた。

12月10日は、シンガポール内のにおいて多くの望投資家を招待し、オンラインイベントを開催する。最近、韓国で開かれた外国人投資週間(IKW)、コネクト・イノベーション・コリア(CIK)事業に参加したヴィッカース(Vickers)など、投資家の多くは画像装置を通じたオンライン相談に肯定的な評価を与えた。

ハ・スンボムKOTRA投資誘致室長は「来年にはオンライン画像IRイベントを年5回に拡大し、対象地域も米国・シリコンバレー、日本・東京などに多様化する計画」と明らかにした。


出所:Invest KOREA(2019.11.26.)

メタ情報