5 外資系就職、どこまで調べたの?詳細を見る | IKニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

IKニュース

  • Home
  • IKの紹介
  • お知らせ・広報
  • IKニュース
外資系就職、どこまで調べたの?
作成日
2020.06.16
ヒット
264


KOTRA、8日から2次オンライン外国人投資企業の採用説明会
8社の採用説明会・就職特講に求職者5,000人が参加
 
KOTRA(社長 クォン・ピョンオ)が8日から一週間「第2次オンライン外国人投資企業採用説明会」を開く。今回の説明会には、外国人投資企業8社、求職者5,000人が参加する。

参加企業の8社は、製造分野3社、サービス分野3社、IT分野1社、販売・流通分野1社だ。スペイン・シンガポールなど海外に人事担当者がいる3社は現地で、5社は韓国支社またはKOTRAサイバー貿易相談場でオンライン説明会を推進する。採用職種は研究開発、技術営業、新再生可能エネルギープロジェクトの総括などで、企業別に若干名の雇用を計画している。

4月の1次採用説明会と同様に、外国人投資企業はウェビナーを通じてリアルタイムで求職者とコミュニケーションする。求職者は、家、学校などの心地のいい空間でKOTRA提供のアカウントで参加することができる。詳しい内容は、KOTRA外国人投資企業採用支援チームのブログで確認できる。

説明会では、求職者の外国人投資企業就職への理解を高めるための特別講演も行われる。英文レジュメの書き方、外資系企業との面接対策ガイド、グーグルコリア・ロレアルコリアの在職者トークなど6つのプログラムが行われる。

ジャン・サンヒョンKOTRAインベストコリア代表は「新型コロナの影響で4月の外国人投資企業採用説明会をオンラインに転換した」とし「1次イベントより求職者から好評を受け、これからコンテンツを多様に開発していきたい」と述べた。


出所:KOTRA (2020.06.08)

メタ情報