本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

IKニュース

  • Home
  • IKの紹介
  • お知らせ・広報
  • IKニュース
KOTRA、先端産業の投資誘致拡大へ
作成日
2021.05.28
ヒット
209

KOTRA、13日「日本先端素部装企業の韓国進出戦略セミナー」開催
日本の半導体・ディスプレー先端企業から約320人の関係者参加 対韓投資に関心


KOTRA(社長 クォン・ピョンオ)が先端素材・部品・装備(素部装)関連の外国人投資誘致を加速化する。KOTRAは13日、日本の半導体とディスプレー企業を対象に「日本先端素部装企業の韓国進出戦略セミナー」をオンラインで開催した。

今回のセミナーにはKOTRAのInvest KOREA、シティー・グループ、韓国ディスプレー協会、忠清南道などの関係者が講演者として、△韓国の投資環境と政策変化 △半導体とディスプレー産業の展望 △地方自治体の投資環境などについて発表した。セミナーの事前登録者が320人を超えるなど、日本企業の関係者が対韓投資への高い関心を示した。

コロナ禍による非対面の日常化、米国の対中圧力政策、半導体供給不足など産業環境が急変する中、グローバルバリューチェーン(GVC)で半導体とディスプレーの重要度が高まっている。

KOTRA Invest KOREAのチャン·サンヒョン代表は、「先端素材・部品・装備技術を持つ企業を韓国に先制誘致するために総力を尽くす計画」とし、「今回のセミナーをきっかけに韓国と日本企業の協力がさらに堅固になることを期待している」と述べた。

出所:Invest KOREA (2021.05.12)

メタ情報