本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索

投資ニュース

  • Home
  • 情報センター
  • 投資ニュース
サムスンMDが来年も積極投資 グループが支援か
作成日
2011.11.08
ヒット
624
제목 없음

聯合ニュースによると、

サムスンモバイルディスプレー(SMD)が来年も今年と同水準の5兆ウォン(約3492億円)以上を投資し、積極的に事業拡大に乗り出す。

業界関係者は8日、SMDがこのほどソウルのサムスングループ本社で非公開の企業説明会(IR)を開き、経営の成果や今後の資金調達計画を説明したと明かした。

投資分の5兆円は、保有する現金2兆5000億ウォンと、1兆ウォンの増資、1兆5000億ウォンの債券発行で賄うという。

また、大株主のサムスン電子が有償増資を通じ、SMDを支援するという観測も流れている。スマートフォン(多機能携帯電話)市場で勢いに乗るサムスン電子としては、AMOLED(アクティブマトリックス式有機EL)への積極的な投資を続ける十分な理由がある。サムスン電子はすでに今年、有償増資を通じて1兆7000億ウォンを支援している。

SMDは、サムスン電子が64%、サムスンSDIが36%を所有している。

原文記事

出所:聯合ニュース(2011.11.08)

メタ情報