5 サムスンのモニター世界シェア 21四半期連続1位 詳細を見る | 投資ニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

投資ニュース

  • Home
  • 情報センター
  • 投資ニュース
サムスンのモニター世界シェア 21四半期連続1位
作成日
2011.12.13
ヒット
631
제목 없음

聯合ニュースによると、

サムスン電子は12日、7~9月期のモニターのシェアで世界トップになったと発表した。シェアは15.5%。サムスンのシェア1位は2006年の7~9月期から21四半期連続。

 米市場調査会社IDCによると、サムスン電子の今年7~9月期モニター販売枚数は4~6月期より10%以上多い642万枚だった。このうち高付加価値の発光ダイオード(LED)モニターは349万枚に上り、世界シェアの25.5%を占めた。

 7~9月期のモニター世界販売は前期比で約5%増加したが、LEDモニターは約26%増加した。前年同期比では2倍増以上になっている。サムスン電子はモニターの半数以上がLEDモニターで、ラインアップの一層の充実を図っている。

 サムスン電子は24インチ以上の大型モニターでも、シェア27.5%(約100万枚)で世界一になった。

 一方、年明けに米ラスベガスで開かれる家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」で、サムスンのモニター4種が革新賞を受賞することも決まった。

原文記事

出所:聯合ニュース(2011.12.12)

メタ情報