5 サムスンエンジニアリング UAEでガス設備受注 詳細を見る | 投資ニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

投資ニュース

  • Home
  • 情報センター
  • 投資ニュース
サムスンエンジニアリング UAEでガス設備受注
作成日
2012.02.03
ヒット
655
제목 없음

聯合ニュースによると、

韓国のサムスンエンジニアリングは3日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで国営ガス会社のガスコから窒素注入設備(NGI)を受注したと明らかにした。受注額は1億6000万ドル(約122億円)。

 サムスンエンジニアリングの今年初めての受注となる。

 設備はアブダビ南西のミルファに建設され、油田に6億立方フィートの窒素を注入し、ガス生産量を拡大させる。油田内部の圧力を高め、原油生産量を増やす石油増進回収(EOR)事業の一部だ。

 サムスンエンジニアリングは設計、調達、施工、試運転などを一括受注した。2014年8月の完成を目指す。

 サムスンエンジニアリングがアブダビ国営石油会社(ADNOC)と傘下のガスコなど関連会社から受注したプロジェクトは7件、金額では66億ドルに上る。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.02.03)

メタ情報