本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索

投資ニュース

  • Home
  • 情報センター
  • 投資ニュース
2014年、ドコモモ国際カンファランスをソウルが誘致
作成日
2012.08.14
ヒット
573
제목 없음

聯合ニュースによると、

2014年のドコモモ(DO.CO.MO.MODocumentation and Conservation of buildings, sites and neighborhoods of the Modern Movement)国際カンファランスがアジア諸国では初めてソウルで開催される。

大統領直属の国家建築政策委員会と文化財庁は13日、フィンランドのヘルシンキで712日に行われたドコモモ国際カンファランスで次回の会議をソウルで開催することが決定されたことを明らかにした。

ドコモモ国際会議は近代建築に関する59カ国・やく800人の学者と有名建築家が国内外から参加する会議で、2年ごとに開催される。

2014年のソウルドコモモ国際カンファランスは「衝突と拡張」をテーマにし、9月に国立現代美術館ソウル館で開催される。

今回の会議は、これまで欧米中心のモダニズムがアジアの伝統文化と衝突して拡大してきた内容と過程を確認することになると建築委員会は説明した。

ドコモモ・インターナショナルは1988年にオランダで創設され、近代文化遺産記録の調査・保存を目的とするユネスコ関連団体。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.08.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。

メタ情報