5 石油製品、2年連続で輸出1位獲得に向け 「順調なスタート」詳細を見る | 投資ニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

投資ニュース

  • Home
  • 情報センター
  • 投資ニュース
石油製品、2年連続で輸出1位獲得に向け 「順調なスタート」
作成日
2013.02.12
ヒット
566
제목 없음

聨合ニュースによると、

1月の輸出額は493千万ドル 物量で単価下落を克服

昨年に韓国輸出品第1位に輝いた石油製品が、2年連続で首位を獲得するための第一歩を踏み出した。

大韓国石油協会などが11日に発表した内容によると、先月の石油製品輸出額は前年同月に比べて11.7%増の493千万ドルを記録し、韓国の輸出品の中で1位を占めた。

自動車(426千万ドル)、石油化学(42億ドル)、半導体(40億ドル)などは石油製品に次ぐ24位になった。

国の全体輸出額(4608千万ドル)における石油製品の割合も10.7%に達しており、最大の好況期だった昨年の年間割合の10.3%を上回った。

先月における石油製品の輸出は、典型的な薄利多売の形となった。

国債原油価格の下落により、輸出単価は昨年1月の1バレル=124ドルから先月は121ドルに引き下げられたものの、暖房油の需要高で輸出量が3550万バレルから4052万バレルに14.1%増となり、不利な価格要因を克服することができた。

石油製品は昨年に562億ドルの輸出実績を記録し、過去最大輸出額の記録を更新するとともに国家輸出品目1位の座を占めた。

韓国貿易協会は最近、今年の石油製品の輸出が前年より5.6%増の580億ドルとなり、2年連続で最大の輸出品になるとの見通しを示した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.02.11)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。

メタ情報