5 韓国IT企業、米国通信業へ進出詳細を見る | 投資ニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

投資ニュース

  • Home
  • 情報センター
  • 投資ニュース
韓国IT企業、米国通信業へ進出
作成日
2014.08.12
ヒット
668

聨合ニュースによると、

【ダラス聯合ニュース】チャン・ヒョング特派員=世界的な情報通信企業のエリクソン・スプリントと提携して韓国のIT企業が米国に進出する土台が作られた。

KOTRAダラス貿易館が米国テキサス州ダラスで開催した「CommTech 2014」にて、エリクソン・スプリントは韓国IT企業13社と協力強化案について話し合った。

KOTRAダラス貿易館は技術力は優れているが零細企業であるため米国進出に困っている韓国の中小企業と、韓国パートナーを探している両社をマッチングするため今回の行事を企画した。

世界1位通信装備企業のエリクソンはビッグデータとクラウドサービス、電子化された情報から消費者の個人情報を探り出すデータマイニングなどの分野で共に働く韓国企業7社とビジネス商談を行った。

米国通信企業のT-Mobileと7年間モバイル上「ビリングシステム改善プロジェクト」を契約したエリクソンは豊かな経験と世界的技術力を保有した韓国企業に大きな関心を示した。

有線・無線通信サービス企業のスプリントもモバイル端末向けゲーム、セキュリティ、ヘルスケア企業6社と話し合った。

韓国ではITセキュリティ企業であるUNETシステム、ビリングシステム専門企業のRNB、コンピューターリモートコントロールプログラム専門企業のRSUPPORT が参加した。

cany9900@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.8.9)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
メタ情報