5 ゼネラル・エレクトリック 韓国の次世代電力産業に投資詳細を見る | 投資ニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

投資ニュース

  • Home
  • 情報センター
  • 投資ニュース
ゼネラル・エレクトリック 韓国の次世代電力産業に投資
作成日
2017.05.30
ヒット
759

聨合ニュースによると、


【ソウル聯合ニュース】コ・ウンジ記者=ゼネラル・エレクトリック(GE)が韓国電力と協力し、国内の次世代電力産業に始めて投資を行う。

韓国電力とGEは25日、全羅南道羅州市にある韓電本社と「GE・韓電 エネルギーバレー投資推進段発足行事」と「GE Bitgaram事務所開所式」を開催した。

両社は電力資機材の国産化、関連中小企業支援、新技術開発、第4次産業革命のインフラ構築など、韓国の次世代電力産業分野に集中投資することで一致した。

これを通して、羅州Bitgaramエネルギーバレーを電力設備統合クラスターに育成したい考えだ。

先日、GEと韓国電力は3月13日、電気が行き来する「高速道路」である高電圧直流(HVDC)のインフラ構築協力のためのMOUを締結した。

MOU締結から両社はタスクフォース(機動部隊)を構築し、具体策について議論してきた。

韓国電力はGEがBitgaramエネルギーバレーに事務所を開所し投資を本格化させたことで、国内外の電力関連企業が流入し雇用が拡大される効果が出ると期待している。

eun@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.05.25)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
メタ情報