5 中小企業振興公社、インドと中小ベンチャー企業のインド進出推進詳細を見る | 投資ニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

投資ニュース

  • Home
  • 情報センター
  • 投資ニュース
中小企業振興公社、インドと中小ベンチャー企業のインド進出推進
作成日
2018.07.12
ヒット
444

聨合ニュースによると、


【ソウル聯合ニュース】ユン・ソンヒ記者=中小企業振興公団がインド中小企業公社と両国中小ベンチャー企業の支援や技術交流活発化などに向けて協力を強化する。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領のインド国賓訪問に同行する経済使節団に含まれた同公団は、インド中小企業公社(NSIC)を訪れ「韓・印スタートアップフォーラム」を開催したと11日、明らかにした。

今回のフォーラムは中小ベンチャー企業部が主催し、中小企業振興公団と印度中小企業公社が共同主観するもので、両国のスタートアップ企業と中小ベンチャー企業支援の成功事例、育成政策発表や韓国スタートアップ企業のインド進出を支援するための相談会などが行われた。

インドは購買力平価で世界最大の経済大国に選ばれており、韓国政府の新南方政策の中核国として注目されている。

中小企業振興公団は今回のフォーラムを通じて、両国中小ベンチャー企業の貿易や技術交流が活発になると見込んだ。

また、中小企業振興公団のイ・サンジク理事長とインド中小企業公社のナス(Ravindrs Nath)社長は両国の中小ベンチャー企業への支援と技術交流のための業務協定を締結した。

両機関は▲ 両国中小企業の力量向上▲ 支援システムの構築▲ ビジネス使節団の交流▲ セミナーの共同開催など中小ベンチャー企業分野における協力強化に力を合わせる。

両国政府間の実質的な協力を拡大するために韓・印技術交流センター(IKTEC)もオープンした。

同センターは両国の技術移転、合作投資、設備移転など様々な協力事業を遂行し、優秀な技術を保有している韓国中小ベンチャー企業のインド進出を支援する。

中小企業振興公団とインド中小企業公社は協定の履行に向けて中小企業振興公団ニューデリー輸出インキュベーターを協力窓口として活用し、両国間協力に向けた具体策を模索する。

indigo@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>




原文記事
出所:聨合ニュース(2018.07.11)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。


メタ情報