本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索

投資ニュース

  • Home
  • 情報センター
  • 投資ニュース
科技部、ICT企業支援事業広告 19日統合説明会開催
作成日
2019.02.12
ヒット
356

聨合ニュースによると、


【ソウル聯合ニュース】シン・ソンミ記者=科学技術情報通信部によると、情報通信技術(ICT)分野のベンチャー及び中小企業の成長と海外進出を支援する「K-Globalプロジェクト」を広告することを12日明らかにした。

今年は837億ウォンを投資し、ビッグデータ、クラウド、ブロック・チェーン、情報保護等さまざまな分野の30細部事業を推進する。

まず、ICT企業に技術開発費を支援する「K-Global情報通信応用技術の開発支援事業」へ270億ウォンを投入する。

優秀な技術保有企業がグローバル市場に進出するよう関連プログラムを提供する「K-Global海外進出支援事業」へ53億ウォン、海外進出希望企業に現地の事業空間を提供する「海外IT支援センターの運営事業」へ55億ウォンを提供する。

SW(ソフトウェア)分野の企業に事業化資金を支援する「SW高成長クラブ200事業(事業費85億ウォン)」も推進する。

各事業の詳しい内容は科学技術情報通信部、情報通信産業振興院、K-Globalプロジェクトのホームページで確認できる。

同部は、事業参加を希望する企業のためNAVER、ロッテアクセレレーター、サムスン電子(005930)、SKテレコム(017670)、KT(030200)、LG CNS,カカオベンチャーズ、ポスコ(005490)、ハンファドリームプラスなどと共に19日、ソウル良才洞のエルタワーで統合説明会を開催する。

sun@yna.co.kr

聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>




原文記事
出所:聨合ニュース(2019.02.12)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。


メタ情報