5 革新都市への入居企業1千17社 半年間47%増詳細を見る | 投資ニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

投資ニュース

  • Home
  • 情報センター
  • 投資ニュース
革新都市への入居企業1千17社 半年間47%増
作成日
2019.08.13
ヒット
427

聨合ニュースによると、


【世宗聯合ニュース】シン・ホギョン記者=国土交通部によると、今年上半期、首都圏所在の17社が革新都市への移転を完了し、入居企業が1千社を超えたことを7日に明らかにした。

革新都市は公共機関・企業・研究所・大学などが有機的に協力し、高い水準の住居・教育・文化環境を備えた未来型都市として、現在全国の広域市・道に10ヵ所造成されている。

国土部によると、上半期末までの革新都市への入居企業は1千17社で、昨年末(693社)に比べ46.8%増加した。

革新都市別では慶南と光州・全南で知識産業センター・ドリームITバレー竣工、韓国電力公社[015760]と関連企業移転の影響で、入居企業が相対的に多く増加した。

現在まで企業クラスターに割り当てられた用地で分譲された面積は199万平方メートルで、計画(312万4千平方メートル)対比63.7%水準だ。

パク・ジンヨル国土部の革新都市産業課長は「革新都市成功には地域特化産業の発展が重要なので、特区指定と関連公募事業などを積極的に支援する計画」と説明した。

chunjs@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.08.07)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
メタ情報