5 LH‐KOTRA‐産団公 「ユーターン企業の国内定着に向け支援・発掘協力」詳細を見る | 投資ニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

投資ニュース

  • Home
  • 情報センター
  • 投資ニュース
LH‐KOTRA‐産団公 「ユーターン企業の国内定着に向け支援・発掘協力」
作成日
2020.11.30
ヒット
114

聨合ニュースによると、


【ソウル聯合ニュース】キム・ドンギュ記者=韓国土地住宅公社(LH)によると、ソウル瑞草区のKOTRA本社でKOTRA、韓国産業団地公団と「海外進出企業の国内復帰支援に向けた業務協約(MOU)」を締結したことを26日明らかにした。

3機関は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で国内へ復帰する「ユーターン企業」が増加しており、これらの企業の国内定着を体系的に支援するために協力することにした。

これに先立って、政府は関係法令を改正し、ユーターン企業補助金の限度を従来の企業別100億ウォンから最大600億ウォン(事業場別300億ウォン)に拡大し、「20人以上の常時雇用」要件を廃止するなど、ユーターン企業支援に乗り出した。

これらの機関は協議会を構成し国内事業所の立地選定に困難なユーターン企業に対して地域、規模、用途、業種を考慮した適合型立地コンサルティングを提供することにした。

LHは産業団地入居支援などの立地情報を提供して、KOTRAはユーターン企業支援を担当し、産業団地公団はユーターン補助金支援業務などを通じて、ユーターン企業の国内定着を支援する。

協議会は、ユーターン企業の国内産業団地入居の後、問題および制度改善に向けて協力し、ユーターン候補企業の発掘のための情報交流も強化することにした。

dkkim@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.11.26)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
メタ情報