本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索

投資ニュース

  • Home
  • 情報センター
  • 投資ニュース
公州市、初の外国人投資企業誘致 275億ウォン投資誘致
作成日
2021.07.21
ヒット
33

聨合ニュースによると、


【公州聯合ニュース】ユ・ウィジュ記者=忠清南道・公州市は、投資会社のユニプレジデントグループと2千500万ドルに達する投資誘致協約を締結した。

市によると、忠清南道庁でヤン・スンジョ忠南道知事とキム・ジョンソプ市長などが出席し、公州市と天安市、牙山市の3つの自治体と熊津食品を始めとする5社が合同投資協約を締結したと15日に明らかにした。

公州市と協約を締結した台湾最大の食品・流通企業であるユニプレジデントグループは、世界中に250社以上の系列会社を保有しており、2019年に公州地域に工場がある熊津食品を買収した。

協約に基づき、熊津食品は今後5年にわたって公州維䲫農工団地の敷地5㎡に275億ウォンを投じて工場を増設する。

工場増設が終われば、50人以上の新規雇用が創出されると期待している。

キム・ジョンソプ公州市長は、「今後、投資企業が安定的に定着できるよう行政・財政的支援を約束する」と述べた。

yej@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.7.15)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
メタ情報