5 「自動運転ロボットアライアンス」発足 関連産業の大企業18社参加詳細を見る | 投資ニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

投資ニュース

  • Home
  • 情報センター
  • 投資ニュース
「自動運転ロボットアライアンス」発足 関連産業の大企業18社参加
作成日
2022.05.20
ヒット
25


 


(ソウル聯合ニュース)パク・サンドン記者=産業通商資源部によると、今月18日、インターコンチネンタルソウルCOEXで開かれる「自動運転ロボットアライアンス」発足式に参加し、参加企業と懇談会を開き、官民協業案を議論したと発表した。

自動運転ロボットアライアンスは、自動運転ロボット事業化支援を目指してLG電子・KT・優雅な兄弟たちなどの企業18社が結成したもので、韓国ロボット産業協会が幹事を務めた。

これらの企業は ▲屋外自動運転ロボット運用ガイドライン構築 ▲共同ビジネス創出 ▲需要先発掘を通じた自動運転ロボット事業化の実現に向け協力する計画だ。

現在、韓国で屋内自動運転ロボットである食堂サービングロボットが大衆化段階であり、屋外自動運転ロボットである配送・パトロールロボットなどの技術も確保した段階であるが、屋外の場合、法律により歩道通行が制限されており、規制サンドボックス実証特例、規制特区などに限って運営されている。

産業部の関係者は、「自動運転ロボットの歩道通行許容基準、安全認証システム、規制特例条項などを反映するための知能型ロボット法改正も準備中」とし、「関連産業を積極的に支援する計画」と述べた。

kaka@yna.co.kr

原文記事
出所:聯合ニュース(2022.5.18)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
メタ情報