5 KOTRA、「グローバル・パートナリング欧州2015」を開催詳細を見る | IKニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

IKニュース

  • Home
  • IKの紹介
  • お知らせ・広報
  • IKニュース
KOTRA、「グローバル・パートナリング欧州2015」を開催
作成日
2015.06.23
ヒット
1123

ベンツ、フォルクスワーゲン、エアバスなど欧州のグローバル企業53社を招待

韓国の中小企業が、欧州のグローバル企業とのパートナリングを通じて、輸出低迷の克服に乗り出す。

KOTRAは22日、産業通商資源部、国家プリ産業振興センターと共同で、23日~24日ドイツ・フランクフルトで「グローバル・パートナリング欧州2015」を開催すると明らかにした。

同商談会には、ベンツ、フォルクスワーゲン、トルンプ、エアバスなど、自動車・機械・航空宇宙分野の欧州製造大手53社と、自動車・機械類などの部品素材分野の韓国中小・中堅企業45社が参加する。

R&D及び購買担当者5人が参加するダイムラー・ベンツ社の関係者は、「ユーロ安で最近韓国製品の価格競争力が低下しているのは事実だが、中長期的なサプライチェーン確保のため、品質の優れた韓国自動車部品会社を発掘する考えだ」と述べた。

KOTRAは商談会と共に「韓国-欧州技術事業化R&Dフォーラム」を開き、製造業で競争力を持つ欧州と韓国の研究所間の技術協力策についても議論する予定だ。

この他にもKOTRAは、ドイツ・ヘッセン州の貿易投資公社、ドイツ航空宇宙企業の集まりであるバイエルン航空宇宙クラスター、韓国科学技術研究院(KIST)欧州研究所とMOUを締結し、韓国中小企業のドイツ進出と技術協力ネットワークの構築を支援する計画だ。


原文記事
出所:ニューシース(2015.06.22)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
メタ情報