本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

IKニュース

  • Home
  • IKの紹介
  • お知らせ・広報
  • IKニュース
KOTRA、中小商工人の海外進出をサポート
作成日
2021.03.29
ヒット
154

KOTRA、「2021中小商工人の輸出力量の強化教育」プログラムの運営
海外進出の関連教育 」海外市場が新たな解決策に」


KOTRA(社長 クォン・ピョンオ)が、今月24日と30~31日の3日間、中小商工人希望財団とともに「2021中小商工人の輸出力量強化教育」プログラムを運営する。今回のプログラムは、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた中小商工人の海外進出を支援するために行われる。

今回のカリキュラムでは、△海外進出の必要性 △バイヤーの発掘 △輸出契約など海外進出に関する理論と実務を教育する。東南アジア、北米、中国など韓国市場の代表オンラインプラットフォームへの入店とその活用案に対する教育も行われる。

KOTRAは輸出型小商工人を発掘して輸出実務教育、マーケティング、事後管理までワンストップで支援する「小商工人輸出支援センター」を運営している。

KOTRAのリュ・ジェウォン貿易基盤本部長は、「コロナ禍の影響を受けた中小商工人に海外市場が突破口になることを期待している」とし、「中小商工人支援プログラムを持続的に拡大する計画」と明らかにした。


出所:KOTRA(2021.03.25)

メタ情報