5 大宇造船がコンテナ船10隻受注、約2兆ウォン規模 詳細を見る | 投資ニュース | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

投資ニュース

  • Home
  • 情報センター
  • 投資ニュース
大宇造船がコンテナ船10隻受注、約2兆ウォン規模
作成日
2011.06.28
ヒット
715
제목 없음 聯合ニュースによると、

大宇造船海洋は27日、デンマークに本拠を置く世界最大手の海運会社A.P.モラー・マースクから1万8000TEU(20フィート標準コンテナ換算)級のコンテナ船10隻を受注したと明らかにした。契約金額は約2兆ウォン(約1487億9400万円)。

今回受注したコンテナ船は、両社が2月に船舶10隻の建造契約を締結したときに合意したオプション分20隻のうちの10隻。2月と今回の契約を合わせると受注額は約4兆ウォンに上る。

コンテナ船は全長400メートル、幅59メートルで世界最大規模。慶尚南道・巨済の玉浦造船所で建造され、2015年までに引き渡される。

大宇造船海洋は24日にシンガポールのネプチューンズ・オリエント・ラインズ(NOL)からも9200TEU級コンテナ船2隻を、1隻当たり1100億ウォンで受注した。

同社は年初から船舶28隻、66億7000万ドル(約5388億円)を受注し、ことしの目標額110億ドルの約61%を達成した。

記事原文

出所:聯合ニュース(2011.06.27

メタ情報