本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

設立手続き

  • Home
  • 投資ガイド
  • 投資手続き
  • 工場設立
  • 設立手続き

工場設立

工場とは、製造業を営むための事業場で、建築物又は工場物、製造施設とその付帯施設を総称するものだ。この時の製造業とは統計庁長が告示する標準産業分類による製造業のことだ。
産業団地の工場設立
産業団地は、個別立地と違って多くの部分が完備されているため、別途の許認可を受ける事項が少なく、業種も産業団地別に制限されているため、検討に必要な時間を大幅に短縮できる。産業団地は、 個別立地の「工場設立承認申請」と同じ行政効果のある「入居契約申請」を管理機関にする。一般的に、申請後5日以内に承認されるが、関係機関との協議が必要な場合は10日以内に承認される。
入居承認後、工場建設、完了申告、担当公務員の現場訪問確認及び工場登録までの手続きは個別立地の手続きと同様である。
工場設立の承認手続き
内容準備中です。 内容準備中です。
  • 入居申請(5日)
  • 入居審査(管理機関、5日)
  • 入居契約締結(管理機関)
  • 分譲契約締結(事業施行者)
  • 工場建設
  • 工場登録(3日)
画像拡大
個別立地の工場設立
「産業集積活性化及び工場設立に関する法律」の個別立地の工場設立
個別立地の場合、工場設立に関する法令が多く、全ての法令を漏れなく検討することが重要である。申請すると韓国の「工場設立承認制度」に基づき、20日以内に検討を経て承認される。設立する工場の敷地を管轄する当該地方自治体に設立申請を行った場合は14日以内に承認が得られる。もし、擬制処理が適用されれば、7日以内に承認期間を短縮することができる。
- 擬制処理 : 個別法律に基づいてそれぞれ履行すべき許認可を一括処理することで行政業務の効率性を高め、行政サービスの改善を図る制度
内容準備中です。 内容準備中です。
  • 入居基準確認申請(10日)
  • 工場設立承認 (14日)
  • 工場建設
  • 工場設立完了申告
  • 担当公務員訪問確認
  • 工場登録 (3日)
画像拡大
  • 入居基準の確認申請
    当該土地に対する工場設立の可否を事前に確認する制度で、地方自治体に「立地基準確認申請」をした後、10日以内に結果が分かる。
  • 工場建設
    工場設立の承認を受けた後に地ならし、基盤施設の設置、建築などを行う。
  • 工場登録
    建設及び機械、装置を設置した後、2ヵ月以内に工場設立完了申告をすると、担当公務員が工場を訪問し、最初に申請した通りに工場が稼働しているかどうかを確認する。 問題がないと判断されれば、設立完了申告日から3日以内に工場登録をする。
「中小企業創業支援法」個別立地の工場設立

製造業中小企業への創業負担金の免除内容

製造業中小企業への創業負担金の免除内容
負担金 関連法
分担金 「地方自治法」 第138条
農地保全負担金 「農地法」 第38条 第①項
代替草地造成費 「草地法」 第23条 第⑥項
基本賦課金 「大気環境保全法」 第35条 第②項 第1号
基本排出賦課金 「水質及び水生態系保全に関する法律」 第41条 第①項 第1号
負担金 「電気事業法」 第51条第①項
廃棄物負担金 「資源の節約とリサイクル促進に関する法律」 第12条 第①項
水利用負担金 「漢江水系上水源水質改善及び住民支援等に関する法律」 第19条 第①項
「錦江水系水管理及び住民支援等に関する法律」 第30条 第①項
「洛東江水系水管理及び住民支援等に関する法律」 第32条 第①項
「栄山江・蟾津江水系水管理び住民支援等に関する法律」 第30条 第①項
代替山林支援助成費 「山地管理法」 第19条 第①項