本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
群山港 物流量が1924トンへ 前年比2%増
作成日
2018.01.30
ヒット
261

聨合ニュースによると、


【群山聯合ニュース】チェ・ヨンス記者=昨年度の群山港物流量が小幅ながら上昇し、2千万トンに上ることが分かった。

26日群山地方海洋水産庁によると、昨年の群山港物流量は1924万トンと、前年比2%増加した。

輸出は前年比7%減の287万4千トン、輸入は3%増の1281万トン、沿岸貨物は5%増の355万7千トンとなった。

物流量に占めるコンテナの比重が6万8506TEUと、前年比21%増えたが、これは新規航路の開設による効果と推定される。

主要な貨物品目は、自動車が34万8824台と前年とほぼ同水準となった一方、飼料原材料は鳥インフルエンザの影響で11%減少した。これらの貨物は全体の45%を占めている。

kan@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.01.26)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。