本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
扶安郡、海外メディアを対象にファムトリップ開催
作成日
2018.05.11
ヒット
110




海外メディアが邊山半島國立公園や採石江など美しい自然の風景が魅力の全羅北道扶安郡を訪れた。

7日、扶安郡によると「第6回扶安五福マシル(村)祭り」の真っ只中の同郡を海外メディア10人が5月5日~6日まで訪れた。

ファムトリップは「扶安五福マシル祭り」や2023年世界スカウトジャンボリー大会が開かれる「ジャンボリー公園」、全羅北道の登録有形文化財「水城堂」、「來蘇寺」、「扶安靑磁博物館」を訪れるコースで構成された。

記者団は祭りで扶安で栽培する桑の葉で作ったビビンバの試食や五福をテーマにしたプログラムの体験イベントなどに参加し、扶安が持つ歴史・文化的コンテンツを高く評価した。

また、七山大橋を守る海神を祀る海神堂と水城堂を回った。

同記者団は韓国国内の多様な情報をリアルタイムで世界に発信し、韓国のグローバル化に貢献するという。




原文記事
出所:ニューシース(2018.05.07)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。